サイトマップ プライバシーポリシー
ライフサポートテクノロジー/徳器技研工業株式会社
| トップページ |  製 品 紹 介  |  会 社 案 内  | ご利用ガイド |  学会・展示会 |
トップページ > ご利用ガイド > よくあるご質問

よくあるご質問

医療機器  福祉機器  介護機器 
     
吸引ビンなどの洗浄・消毒はどのように行えば良いですか?
<吸引ビン>
  @次亜塩素酸ナトリウム(商品名:ミルトン、ピューラックス等)を使って漬け置き消毒をしてください。ホース類を除くほぼ全ての部品の消毒が行えます。
A消毒前には食器用の中性洗剤を使って水洗いし、汚れを落としてください。汚れが残ったままですと、消毒の効果がありません。消毒液から取り出した後は、きれいな水ですすぎ洗いをして自然乾燥させます。十分に乾燥させてから再組立を行ってください。
B煮沸消毒や、熱湯消毒はプラスチックが破損しますので行わないで下さい。
   
  <吸引ホース>
  @食器用の中性洗剤を溶かした水を吸わせて内部を洗浄した後、消毒用エタノールを吸わせて消毒します。
A外側は中性洗剤で洗い、よくすすいで乾燥させた後に消毒用エタノールをしみ込ませた布で拭きます。
   
  <煮沸消毒について>
  吸引ビン関連品は、煮沸消毒はできません。
プラスチックとゴム製品ですので変形破損します。
   
  ・注意点
  洗浄には食器洗い機を使用しないでください。
アルカリ性洗剤は使用しないで下さい。
漂白剤は使用しないで下さい。
 
吸引ホースの内側の汚れを落とすにはどうすればよいですか?
@食器用中性洗剤を溶かした水溶液を吸引器を使用して吸引し、ホース内部を洗浄してください。
  洗浄後は水を通してすすぎ、自然乾燥でよく乾かして下さい。吸引ビンなどと同様に、食器洗い乾燥機には対応しておりませんのでご注意ください。
※使用前後に水を吸引しておくと、汚れが付きにくく落ちやすくなります。
 
「アモレSU1」は定期点検が必要ですか?
本商品は、長期間ご使用していただいた場合に必要な、定期点検・保守を推奨しています。
  詳しくはhttp://www.tokso.net/00105N005g.pdfをご確認ください。
   
「アモレ唾液ケアチューブ」は他社の吸引器でも使用できますか?
はい、吸引器の吸引チューブに「アモレ唾液ケアチューブ」のコネクタが接続できる場合、
  使用出来ます。
  ※唾液を吸引する場合は吸引流量を過大に上げないように注意して下さい。口腔内の乾燥や、口腔内粘膜への吸着の危険があります。
           ▲このページのトップへ

トクソー技研株式会社
〒879-0232 大分県宇佐市大根川318番地
Tel. 0978-33-5595 Fax. 0978-33-5596

 info@amor.co.jp